高齢者のこと障がい者のこと子育てのこと地域福祉のことボランティアのこと相談したい参加したい社協について

台風19号の被害に関するお知らせ

公開 :  更新 :

 台風19号により、本庄市内においても被害が発生しております。
被災された方におかれましては、心よりお見舞い申し上げます。
本庄市社協では、台風19号により被災し、自宅の片づけ作業にボランティアを依頼したい方の受付を行っています。
なお、ボランティアにご協力いただける方につきましては、募集決定次第、ホームページにてお知らせいたします。

【被災された市民の方】
台風19号により被災された市民の方で、ご自宅の片付け等にボランティアの協力を依頼したい場合は、下記へご連絡をお願いいたします。
①受付時間 8:30: ~17:15 (10/19・20の土日も受付します)
②連絡先 本庄市社会福祉協議会 ボランティアセンター
     TEL 0495-24-2755 FAX 0495-21-5516

【ボランティアにご協力いただける方】
現在、ニーズを調査している段階のため、一般のボランティアの受け入れは行っておりません。詳細の情報は決定次第ホームページにてお知らせいたします。

〇緊急的な資金貸付のご相談について

令和元年台風19号災害による生活福祉資金貸付(緊急小口資金)の特例貸付のご案内

令和元年台風19号災害による被災した皆様に対し、10月28日から本庄市社会福祉協議会の窓口で生活福祉資金貸付(緊急小口資金)の特例貸付の受付を開始します。

🔹貸付対象🔹
 災害救助法の適用となった地域及び被災したため特例措置が必要な地域として、都道府県知事が設定した地域に居住し、以下のいずれにも該当する世帯。
(1)当座の生活費を必要とする
(2)今後、埼玉県内に当分の間(1か月程度以上を目安)居住する
(3)継続的に連絡が取れることが見込まれる
(4)本特例措置による貸付が必要と認められる

●貸付限度額 原則として10万円以内
ただし、以下の特に必要と認められる場合は20万円以内
(1)世帯員の中に死亡者がいる
(2)世帯員に要介護者がいる
(3)世帯員が4人以上いる
(4)その他、重傷者・妊産婦・学齢児童がいる世帯等で特に県社会福祉協議
会会長がみとめるもの

●据置期間  1年以内  
●償還期間  据置期間経過後2年以内
●申込みに際して必要な書類等 ※詳細についてはお問合せください
(1)借入申込書(様式があります)
(2)借用書(様式があります)
(3)本人確認書類等
●実施主体
埼玉県社会福祉協議会
●受付窓口 ※貸付について、まずは本庄市社協までご相談ください。
本庄市社会福祉協議会 電話 0495-24-2755


PAGETOP
街並みイラスト
  2019  Copyright ©  Honjo City Council of Social Welfare. All Rights Reserved.