高齢者のこと障がい者のこと子育てのこと地域福祉のことボランティアのこと相談したい参加したい社協について

社会福祉協議会について

社会福祉協議会について

本庄市社会福祉協議会について

 社会福祉協議会は、社会福祉法に基づき、都道府県、市区町村単位に1つずつ設置されています。

社会福祉協議会は、それぞれの地域に暮らす皆様のほか、民生委員・児童委員、社会福祉施設・社会福祉法人等の社会福祉関係者、保健・医療・教育など関係機関の参加・協力のもと、地域の人びとが住み慣れたまちで安心して生活することのできる「福祉のまちづくり」の実現をめざしたさまざまな活動をおこなっています。
社会福祉協議会に関する規定は、社会福祉法で「地域福祉の推進を図ることを目的とする団体」として位置付けられており、その目的とする事業は次のようになっています。

1 社会福祉を目的とする事業の企画及び実施
2 社会福祉に関する活動への住民の参加のための援助
3 社会福祉を目的とする事業に関する調査、普及、宣伝、連絡、調整及び助成
4 前三号に掲げる事業のほか、社会福祉を目的とする事業の健全な発達を図るために必要な事業

社会福祉協議会の活動原則

1.住民ニーズ基本の原則調査などにより、地域住民の要望、福祉課題等の把握に努め、住民のニーズに基づく活動を第一にすすめます。
2.住民活動主体の原則住民の地域福祉への関心を高め、そこから生まれた自発的な参加による組織を基盤として、活動をすすめます。
3.民間性の原則民間組織らしく、開拓性・即応性・柔軟性を生かした活動をすすめます。
4.公私協働の原則社会福祉、そして保健・医療・教育・労働等の行政機関や民間団体等の連携を図り、行政と住民組織との協働による活動をすすめます。
5.専門性の原則住民の福祉活動の組織化、ニーズ把握調査、地域福祉活動の計画づくりなど、福祉への専門性を生かした活動をすすめます。

社会福祉協議会のシンボルマーク

組織図

このマークは、社会福祉協議会のシンボルマークです。(全国共通)
社会福祉及び社会福祉協議会の「社」を図案化し、「手をとりあって、明るいしあわせな社会を建設する姿」を表現しています。

組織図

組織図

PAGETOP
街並みイラスト
  2019  Copyright ©  Honjo City Council of Social Welfare. All Rights Reserved.