高齢者のこと障がい者のこと子育てのこと地域福祉のことボランティアのこと相談したい参加したい社協について

高齢者世帯等安否確認事業/配食サービス事業/友愛通信事業

高齢者世帯等安否確認事業/配食サービス事業/友愛通信事業

 見守りが必要なひとり暮らし高齢者等の安否を確認するため、本庄市社会福祉協議会では次の事業を行っています。

高齢者世帯等安否確認事業

サービスの内容

月1回訪問して、お便りや生活物品などを配布しながら、見守りを行います。
高齢者世帯等安否確認事業

利用対象者

見守りが必要な、70歳以上の高齢者世帯(単身・二人世帯)、または同居者があっても日中ひとりで過ごしている75歳以上の高齢者で、サービス利用を希望する人

利用申込

本庄市社会福祉協議会までご連絡ください。後日、担当地区の民生委員さんがご自宅へ訪問し、利用申込みの手続きをいたします。


配食サービス事業

サービスの内容

月1回お弁当を配布しながら、見守りを行います。
配食サービス事業

利用対象者

見守りが必要な、70歳以上のひとり暮らしの高齢者、または同居者があっても日中ひとりで過ごしている75歳以上の高齢者でサービス利用を希望し、かつ、配達時(午前11時30分~午後1時)に自宅でお弁当を受け取ることができる人

費用

1食 200円

利用申込

本庄市社会福祉協議会までご連絡ください。後日、担当地区の民生委員さんがご自宅へ訪問し、利用申込みの手続きをいたします。


友愛通信事業

サービスの内容

ボランティアの協力により郵便による友愛訪問「友愛通信」を、暑中見舞いと誕生日の年間2回実施し、見守りを行います。
友愛通信

対象者

見守りが必要な、70歳以上のひとり暮らしの高齢者

お問い合わせ

詳細は、本庄市社会福祉協議会までお問い合わせください。

PAGETOP
街並みイラスト
  2019  Copyright ©  Honjo City Council of Social Welfare. All Rights Reserved.