高齢者のこと障がい者のこと子育てのこと地域福祉のことボランティアのこと相談したい参加したい社協について

福祉サロン

福祉サロン

 「福祉サロン」は、身近な地域や市内全域から、障害やその他特定の個別課題ごとに住民がつどい、情報交換やカウンセリング、学習・交流活動等を通じて相互扶助に努めながら、ボランティアや地域の人たちと一緒に楽しく過ごす住民主体の活動です。
 サロン活動を通じて、仲間づくりやご近所とのつながりづくり、情報共有などができます。また、サロンに参加することで孤立や閉じこもり防止、介護予防にも役立ちます。参加者同士で見守りや支え合いのきっかけづくりにもなります。

福祉サロンの要件

福祉サロン入り口
○福祉課題等を抱えた人たちの交流の場である。
○ボランティア等により運営されている。
〇市内の対象となる人は誰でも参加できる。
○活動内容に参加者の意見を反映させるよう努める。
○他機関との連携に協力できる。
○健全で明朗な運営に努める。
福祉サロン入り口

サロン活動を支援いたします!

本庄市社会福祉協議会では、次のような支援を行っています。
■サロン立ち上げ・運営支援
■ふれあいサロン傷害保険の加入
■活動費の助成(限度額3万円/年)
■他機関との調整(市介護保険課・地域包括支援センターなど)
■ボランティアとの調整(イベントボランティアの紹介など)

サロンに関するご相談は。。。

サロンに参加してみたい方、自分の地域でサロンを始めてみたい方など、サロン活動についてのご相談は、お気軽に本庄市社会福祉協議会までお願いします。

 資料ダウンロード  ※資料のダウンロードは専用ページをご用意しております。

・チラシPDF ICON
・福祉サロン 一覧表PDF ICON

※様式ダウンロード
・様式第1号(設置申請書)WORD ICON
・様式第2号(活動計画書)WORD ICON
・様式第3号(活動報告書)WORD ICON
・様式第4号(収支決算書)WORD ICON
・様式第5号(参加者名簿)WORD ICON


Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

PAGETOP
街並みイラスト
  2019  Copyright ©  Honjo City Council of Social Welfare. All Rights Reserved.