高齢者のこと障がい者のこと子育てのこと地域福祉のことボランティアのこと相談したい参加したい社協について

ファミリー・サポート・センター事業

ファミリー・サポート・センター事業

「子育ての手助けを受けたい」「子育てのお手伝いができる」という人が会員となり、育児の援助を有料で行う助け合い活動です。

会員の種類

 依頼会員(育児の手助けが必要な方)
・おおむね生後6ヶ月から小学校6年生までのお子さんがいる方で、市内に在住または在勤の方。

 援助会員(育児の手助けができる方)
・市内に居住し、育児の援助ができる20歳以上の方(学生は除く)。

 両方会員 
・依頼と援助の両方できる方。

 

会員登録

センターに来所して手続きをしてください。
※会員登録料・会費はかかりません。

 

援助活動の流れ

ファミリーサポートセンターのしくみ

 

援助活動の内容

・預かり:保育施設等の開始前及び終了後、休園日等の預かり。
・送迎:保育施設・学童保育所・習い事への送迎。
・家族の看護:病気・通院・冠婚葬祭等で子どもの世話ができない時の預かり。
・リフレッシュ:買い物・美容院・講習会等への参加時の預かり。

※子どもを預かる場所は、原則として援助会員の自宅です。
※子どもが病気の場合(感染症・熱がある等)の送迎・預かりはできません。

 

援助時間・利用料金

援助日 援助時間 利用料金
(1時間あたり)
平日(月曜日~金曜日) 午前6時~午前7時 800円
午前7時~午後7時 700円
午後7時~午後9時 800円
土・日曜日・祝日・
年末年始(12月29日~1月3日)
午前6時~午後9時 800円

※1時間に満たない援助の場合でも、最初の活動は1時間料金となります。1時間を超える援助の場合には、30分単位(半額)の料金が適用されます。
※援助会員が預かる子どもの人数は1人です。兄弟姉妹を同時に預かる場合には、2人目以降は規定の半額の料金がかかります。
※食事やおやつを提供した場合は、実費負担がかかります(食事代200円、おやつ代50円/1人あたり)。

 

事故の補償

援助活動中の事故に備えて、会員はファミリー・サポート・センター補償保険に加入します(会員の保険料負担はありません)。

 

活動のキャンセル

キャンセルした時期 キャンセル料
前日まで 無料
当日(連絡あり) 依頼した時間の半額
当日(連絡なし) 依頼した時間の全額

※依頼会員が援助依頼をキャンセルした場合は、キャンセル料を援助会員に支払っていただきます。

PAGETOP
街並みイラスト
  2019  Copyright ©  Honjo City Council of Social Welfare. All Rights Reserved.