高齢者のこと障がい者のこと子育てのこと地域福祉のことボランティアのこと相談したい参加したい社協について

新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少し生活に困窮した方の生活福祉資金(特例貸付)について

新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少し生活に困窮した方の生活福祉資金(特例貸付)について

 各都道府県社会福祉協議会では、低所得世帯等に対して、生活費等の必要な資金の貸付け等を行う生活福祉資金貸付制度を実施しております。

 本制度につき、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、貸付の対象世帯を低所得世帯以外に拡大し、休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた、緊急小口資金及び総合支援資金の特例貸付を実施しておりましたが、令和4年9月30日(金)をもって受付終了しました。

 本制度の詳細につきましては、埼玉県社会福祉協議会の下記ページをご参照ください。
https://www.fukushi-saitama.or.jp/site/problem_22.html

 なお、生活福祉資金貸付制度は引き続き実施しておりますので、生活にお困りの方は、社協もしくは下記自立相談支援窓口までご相談ください。

自立相談支援窓口

 社協では市より委託を受け自立相談支援窓口を設置しております。失業等による収入の減少、家計が苦しいなどの生活に不安を抱えている方や生活に困窮している方(生活保護受給者を除く)からの相談を受け付けています。

 日々の生活のこと、仕事のことなど、専門の相談員がお話を聞かせていただきながら、解決に向けた提案や、解決までのお手伝いをします。おひとりで抱え込まずに、どのようなことでも結構ですので、まずはお話をお聞かせ下さい。

お問合せ先

市役所窓口  0495-25-1159(市役所1階生活自立支援課内)
社協窓口   0495-24-2755(はにぽんプラザ2階)

PAGETOP
街並みイラスト
  2022  Copyright ©  Honjo City Council of Social Welfare. All Rights Reserved.
Translate »