高齢者のこと障がい者のこと子育てのこと地域福祉のことボランティアのこと相談したい参加したい社協について

ほんじょうマスクバンク~つなごう!こころの助け合い~

ほんじょうマスクバンク~つなごう!こころの助け合い~

コロナウイルス感染拡大防止に向けた地域のちからプロジェクト

 ※配布対象者が70歳以上に拡大されました。
※大人用手作りマスクのご寄附の受付は終了いたしました。子ども用マスク及び既成の布マスク(未使用)のご寄附のみ承っております。幼児、小・中学生用マスクの配布も行います。

たくさんのご寄附をいただきありがとうございました

 ほんじょうマスクバンクで寄附をお願いしたところ、市内外の方々から、手作りマスクや、マスクの素材のご寄附をたくさんいただきました。
 手作りマスクのご寄附は5月末時点で、5,676枚となりました。お預かりしたマスクは、配布の希望があった妊産婦や高齢者、障害をお持ちの方々にお配りさせていただいております。マスクを受け取った方からは感謝の気持ちをいただいております。
 優しい思いやりの気持ちを寄せていただき本当にありがとうございました。
 緊急事態宣言が解除され、新しい生活様式を送る中でも外出等のマスク着用は重要とされています。今後も地域で力を合わせ、感染予防に努めていきましょう。

フィーフレット

子ども用マスクの寄附について

 大人用マスクの受付は5月末で終了させていただきましたが、学校の再開に伴い、登校にマスクの着用が必要なことから、マスクの入手が困難で、希望するご家庭に配布させていただくための子ども用マスクの寄附を承ります。
 ご協力をお願い申し上げます。

ご提供いただきたいもの

○手作りマスク(幼児、小・中学生用)
 立体型・平型もしくはプリーツタイプ
 サイズは縦9㎝×横12cm~14㎝を目安
○既成の布マスク(未使用)
※完成した手作りマスクは、清潔なビニールに1枚ずつ入れてください。ビニールが入手困難な場合は、本庄市地域福祉課(☎0495-25-1142)までお問い合わせください。
※マスク作りにボランティアでご協力いただける方は、本庄市社協(☎0495-24-2755)までご連絡ください。

マスクの配付対象者(予定)

以下の方でマスクの入手が困難で受け取りをご希望される方
1. 妊婦の方・産婦の方(1歳未満のお子様のお母様)
2. 介護認定を受けている方で65歳以上の一人暮らしの方
3. 70歳以上の方
4. 身体障害者手帳(1・2・3級)、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳(1・2級)の交付を受けている方
5. 幼児、小・中学生の方

マスクの配付対象者(予定)

 上記2又は4で、介護事業所及び障害者支援施設をご利用されている方につきましては、事業所等でマスクの希望確認を行っている場合がありますので、まずは事業所等へご確認ください。
 また、高齢者世帯等安否確認事業をご利用されていて、民生委員が定期的に訪問しているお宅の方も、まずは担当地区の民生委員への希望の旨をご連絡ください。
 上記事業所や制度をご利用されていない方、ご希望される方につきましては、マスクを配付させていただきますので、お手数ですが下記窓口までお越しください。

受付窓口・受付期間

【受付窓口】下記窓口へ、郵送またはご持参ください(送料はご負担ください)。
●本庄市社会福祉協議会(〒367-0052 本庄市銀座1-1-1 はにぽんプラザ内)☎0495-24-2755
●本庄市地域福祉課(〒367-8501 本庄市本庄3-5-3)☎0495-25-1142
●本庄市児玉総合支所市民福祉課(〒367-0298 本庄市児玉町八幡山368)☎0495-72-1333
【受付期間】6月19日(金)まで


Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

PAGETOP
街並みイラスト
  2020  Copyright ©  Honjo City Council of Social Welfare. All Rights Reserved.